大嶋宣人のThinking Increment
トップページ プロフィール 研修/講演 音楽活動 執筆書籍 お問い合わせ

「大嶋宣人の "Thinking Increment"」ITソーシャルネットワークをシンプルに、スマートに使いこなしていくための奮闘記

Vita hair works - 高濱 克年さん

本日、一人では消費できないほど食べ物をいただきました。
そこで、ちょうど Vita hair works(ヘアサロン) さんの前を通るタイミングで、お店へお邪魔させていただき、頂き物をシェアさせていただきました。
お店は閉店作業中でした。

IMG_034020110213222210.jpg

Vita hair works のオーナー高濱さんは、とてもお客様の気持ちに敏感な方で、自ら『カット料金の9割以上はトーク代』と言う程、トークが上手な方です。
お客様の気持ちに敏感で、さらにお客様と話す時間が長いだけに、”エンドユーザーの本当の感覚”にとても鋭く、私のように企業間取引が多い業種の人間にとって、その意見は非常に貴重なもので、いつもハッとさせられます。

また、彼のダイナミックな行動には、時々ドキっとさせられます。
ビックリ箱のような方です。

大量の書籍を処分

事務所内にある大量の書籍。
ITに関する技術的なものをほとんどです。
しかし、IT技術は賞味期限が短く、二度と使うことはない技術についての書籍は、二度と読まれることはないでしょう。

というわけで、大量の書籍を処分しました。

IMG_033520110213170457.jpg

技術書だけでなく、ビジネス書であっても、二度と読むことがないだろうと思われるものも処分しました。

この”二度と読むことがないだろうと思われるもの”というところがポイントで、ここ数年で読み返すことがなかったものを思い切って全部処分しました。

気に入ったもの、価値があると思うものなどは、それが二度と使うことはなくても、捨てられない傾向があります。
コレクト癖です。
収納には限界があるのですから、どこかで線を引かなければいけません。

モノも知識も流れるものです。
それを恐れない勇気を持ちたいものです。

株式会社ユタカクリエイティブ - 橋詰 弥久雄さん

ガソリンスタンドで給油と洗車を待つ間に、同じく給油と洗車を待つ橋詰さんとお会し、お話させていただきました。
まさに、油屋で油を売る...といった感じです。

橋詰さんは、株式会社ユタカクリエイティブ、そして、ユタカグループの代表としてだけではなく、地域活動や愛知龍馬会の会長を勤めるなど、大変お忙しい方です。

IMG_0332.jpg

橋詰さんには、本当に大昔から可愛がっていただいているのですが、そのせいか、最近はよく『体格が橋詰さんそっくりだ』と言われます。
その通りかもしれません。
体格だけでなく、それ以外の能力的な部分についても、そっくりになりたいものです。


半田市 - GREED

半田市成岩駅近くにオープンするGREEDさん。
そのGREEDさんへ、オープン前ですが、お邪魔しました。

IMG_031920110211214145.jpg

ドレス屋さんだけに、入り口から既に美しく、
夜になると、お店がライトアップされ、さらに美しく輝きます。

オープン前から多くの反響があり、既に多くの数のドレスを個別に販売しているそうです。
オープンが楽しみです。

ただ、私がGREEDさんの服を着るためには、死ぬ思いでダイエットを決行しないと、全く歯が立ちません。
それだけが、残念です。

Manabu-no - 中川 学さん

本日、武豊町にあるパン屋さんManabu-no(マナブーノ)さんのパンを美味しくいただきました。

IMG_033120110211214136.jpg

Manabu-noのオーナー、中川 学さんはとっても”すっきり”した方で、パンへの愛情はもちろん、そのパンを食べる方への愛情も忘れない温かい方です。
その丁寧につくられたパンはやはり温かい味で、保育園などへも販売しているそうです。

何を隠そう、私は日々進化するManabu-noさんのパンのファンの一人で、私のお気に入りは表面はカリッと、中はフワフワな”メロンパン”です。
このエントリーをはてなブックマークに追加


Facebook

最近の記事

カテゴリ別

月別

recent comment

モバイル版 QRコード

qrcode

検索