大嶋宣人のThinking Increment
トップページ プロフィール 研修/講演 音楽活動 執筆書籍 お問い合わせ

「大嶋宣人の "Thinking Increment"」ITソーシャルネットワークをシンプルに、スマートに使いこなしていくための奮闘記

いつでもできる、ということ

先日のイベントは、あいにくの雨、そして強風の中でした。
イベント内ステージの出演者から、キャンセルが続出。
その ”間” を埋めるために、急遽、自ら大道芸(スラムパンダ)をしました。



「いつでもできる」という状態にしておくのは、難しい。
『ただ一回のために狙った準備』との大きな違いを感じました。
また、自らの大道芸が少しずつ体になじんでいくのを感じます。
 

宴会芸

某飲食店さんのイベントにスラムパンダをお呼びいただきました。



涼しくなってきましたが、それでも汗が滝のように.....

DropBoxを駆使して動画データを.....

先日のスラムパンダの演奏の様子を動画で撮影していただいていた方がいらっしゃいました。
「動画はデータ量が大きいから」とDropBoxを駆使して動画データを送っていただきました。
一昔前であれば、動画データが私の元まで届くことはなかったと思います。
それくらい敷居の高かったことが今はとってもスムーズです。
素晴らしい時代になりました。
そして、大変ありがたいことです。
コミュニケーションが広がり、加速していくのを感じます。


炎天下、大道芸

先日、商店街の夏まつりイベントへ、スラムパンダとして出張してきました。

11751844_424307477769740_6176436876770239471_n.jpg11145096_844429048981797_6500885676632079240_n.jpg

炎天下、大道芸。
いや、実に暑い。。。

しかしながら、歩行者天国の通りでワンマンバンドは実に気持ち良い。
すれ違う多くの人たちから笑顔をいただきました。

遠征

先日、あまり行ったことのない、少し遠いところまで呑みに行きたいと思い、特に目的のないまま出発しました。
こういうことははじめてだったので、どうなるかワクワク。
そうか、結局はこういう気分を味わいたかったんだな、と一軒目のお店で納得した頃。
わりと近い座敷の部屋に、まさかの見覚えのある顔。
別に悪くないが、こんなはずでもなかった。
なるほど、ものすごく遠くまで呑みに行く人達の気持ちが少しだけ分かった気がする。
このエントリーをはてなブックマークに追加


Facebook

最近の記事

カテゴリ別

月別

recent comment

モバイル版 QRコード

qrcode

検索