大嶋宣人のThinking Increment
トップページ プロフィール 研修/講演 音楽活動 執筆書籍 お問い合わせ

「大嶋宣人の "Thinking Increment"」ITソーシャルネットワークをシンプルに、スマートに使いこなしていくための奮闘記

他者による自己紹介

以前から気になっていたことがあります。

弊社が運営しているロボットプログラミング教室のジーニアスクラブについて。

 

「ジーニアスクラブ」や「ロボット教室 ジーニアスクラブ」などと検索すると、弊社のWebサイトではない他者のWebサイトでジーニアスクラブの紹介をしていただいていることがあります。

しかも、けっこう多くあります。

 

しかし、正直、一度でもお会いしたことがある方のWebサイトではありません。

そのための取材を受けたこともありません。

もちろん、広告費をお支払いしているわけでもありません。

 

ご紹介いただけるのは嬉しいことです。

問題は、その紹介記事が『とても良く特徴を理解していただいている良い記事』だということです。

正直、弊社が紹介するジーニアスクラブの記事より、良くできています。

 

例)

 

こどものロボット教室選び http://www.sustainnc.org/feature/genius.html

 

ロボット教室ナビ http://ロボット教室ナビ.com/genius-club/

 

塾ナビ https://www.jyukunavi.jp/detail/96893.html

 

 

弊社自身が他者のWebサイトに負けているわけにはいかないな、と感じます。


YouTuber

ゲームプログラミング道場のPR動画を作成することになり、今回は新しい試みとしてYouTuberさんに動画制作をお願いしてみました。

 

 

YouTuberさんの動画はとてもテンポが良く感じます。

 

また、エフェクト(効果)がポップで親しみやすい。

 

今回のゲームプログラミング道場のPR動画もそんな印象に仕上がっていると思います。


続・職業講話『プログラマー』

先日、職業講話でお邪魔した中学校の生徒たちより、感想文をいただきました。

 

 

その中から、「今日の話を聞いて僕はプログラマーになろうと思いました。」と書いてくれた子がいました。

 

少しでも子供達にプログラマーという職業に夢を与えられたようで嬉しく思います。

 

他にも、多くの子達が「興味を持った」「楽しそうだと思った」と書いてくれています。

 

中には、壮大なSF物語についての実現性の有無を質問してくる子までいました。

 

子供達の感性に触れる良い機会となりました。

 

このような機会をいただいた方々へ感謝申し上げます。


職業講話『プログラマー』

本日は地元の中学校へお邪魔しました。

 

実は「職業講話」の講師をご依頼いただき、『プログラマー』という職業について中学2年生にお話ししてきました。

 

 

今、世界中のプログラマーが必死で研究している『人口知能』のこと。

 

いよいよ登場した夢溢れるデバイスである『MRゴーグル』のこと。

 

プログラマーの日曜大工(日曜プログラミング)の話まで、時間のある限り話し続けました。

 

少しでもにプログラマーという職業に興味を持ってもらえたら嬉しいです。


黄砂と洗車

黄砂が酷く、少し雨が降ると自動車に付着した黄砂が目立ちます。

洗車しようと思ったら、ホースが壊れたのでホームセンターへ購入しに向かいました。

 

そうしたら......

 

 

KARCHERの高圧タイプを発見。

これなら、水をかけるだけで黄砂が落ちるかもしれない、と考え、購入しました。

 

黄砂の時期です。

同じことを考える人も多いはず。

KARCHERを目立つ場所にディスプレイすれば良いのにな、と感じました。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Facebook

最近の記事

カテゴリ別

月別

recent comment

モバイル版 QRコード

qrcode

検索